首イボをレーザーで治す!費用は?

MENU

首イボはレーザーで治療することができる

ウィルス性のイボでも、患部を触った手で首を触ってしまうと転移し、首イボになることがあります。

 

目立ってしまうので、早く皮膚科で治療して消してしまいたいと思いますよね。

 

私の首イボ(老人性)はもちろん、このウィルス性の首イボも皮膚科でのレーザー治療で治すことができます。

 

 

レーザー治療のメカニズム

イボの治療に利用するレーザーは炭酸ガスレーザーが一般的ですが、他に脱毛やシミ消しなどにも使われるYAGレーザー、更には切らないレーザーなんかも使用されることがあるそうです。

 

炭酸ガスレーザーの場合、水分を溜めこんだイボ部分に照射するとその水に反応して熱エネルギーが発生します。

 

その熱は瞬間的に蒸発するのですが、その時にイボも削り取られるというメカニズムです。

 

削り取られると聞くとかなり痛そうですが、勿論麻酔してからなので、痛みはそれほど問題にならないみたいですね。

 

   

 

治療のステップとしては、まず問診、次いで局所麻酔か麻酔クリームを使い、麻酔が効いたならレーザーでイボを焼き切ります。

 

レーザー治療それ自体は非常に短時間で済むらしく、小さなイボなら数秒、大きなものでも数分で除去できるとのこと。

 

緊張して治療室に入ったのにアッサリ終わってしまって「アレ?もう??」という気分になる人も多いそうです。

 

 

レーザー治療の料金

レーザーによるイボ治療は保険適用外なので、病院によって料金は異なります。

 

大体1mmくらいのイボ1つにつき5千〜1万円程みたいですが、メチャクチャ安いところなら500円ということもあるようなので、レーザー治療を検討するなら料金を良く比較した方が良いですね。

 

また大きいものになると5万円以上になることもあるようです。

 

 

そのうえ実際にはレーザー治療代だけでなく診察料や麻酔代、薬代などもかかりますし、完璧に除去して再発を防ぎたいなら数回通うことになるので、かなりの出費を覚悟しておいた方が良さそうです。

 

ただ、これも病院によっては1年以内の再発なら無料であるいは半額で再治療することを保証しているところもあるため、こういった保証の有無も比較考慮のうちに入れておいた方が良いでしょうね。

 

後悔しないように、病院選びは慎重にしてください。


関連ページ

首イボはレーザー治療で治る?そのメリット・デメリット
皮膚科で首イボを治療する場合、レーザー治療という方法があります。その他、液体窒素を使った方法も。この2つの治療法を比較しながら、レーザー治療のメリットとデメリットについて考えてみたいと思います。レーザー治療を検討されている方は、是非参考にしてみてください。
首イボ治療ー液体窒素療法のメカニズムと費用
皮膚科で首イボを治療する場合、レーザーの他に液体窒素を使うという方法があります。レーザーは患部に熱を発生させて「焼く」のに対し、液体窒素はその逆で、患部を急激に冷やして壊死させるという「焼き方」でイボを除去します。その詳しいメカニズムと気になる費用について解説します。
首イボは液体窒素療法で治る?そのメリット・デメリット
液体窒素療法はイボ治療ではかなりメジャーな方法です。ではどんなメリットがあって、どんなデメリットがあるのでしょうか?私なりに調べたことをまとめてみました。レーザーは勿論皮膚科で受ける他の首イボ治療は殆どが自費診療ですが、液体窒素療法は保険が効くというメリットがあります。
首イボは抗がん剤局所注射で治る?メリット・デメリットは?
ウィルス性の首イボの治療に限ってですが、抗がん剤による局所注射という治療法があります。ウィルス性のイボも異常細胞の増殖で起こりますからがんと同じ仕組みになっていて、がん細胞の増殖を阻止する薬がウィルス性のイボにも効くというわけですね。ウィルスが死滅すれば、イボはカサブタのようにポロッと剥がれ落ちますよ。
首イボ治療にサリチル酸は有効?そのメカニズムとは
サリチル酸を皮膚に塗布すると角質軟化・溶解作用があるため、現在では首イボ治療にも使われています。ここではサリチル酸によるイボ治療のメカニズムをご紹介します。老人性の首イボは古くなった角質が剥がれ落ちず溜まり続けて盛り上がり固くなってしまったものですから、かなりの効果がありそうですよ。
首イボ治療に使えるの?サリチル酸の効果とメリット
首イボ治療に有効なサリチル酸の効果とメリットについてご紹介します。まず最初に挙げられるのは、やっぱりピーリング効果でしょう。その優れたピーリング効果により首イボを含めた老人性のイボ、またウオノメやタコを治したい時にも使用することができますよ。
首イボ治療に使えるの?サリチル酸の副作用やデメリット
サリチル酸は首イボの治療に効果的なのかもしれない!そう思いましたが、念のために副作用やデメリットについても調べてみました。普通に使っていて副作用が起こることはあまりないようですが、正常な肌に塗ったり肌の弱い人の場合には、その刺激に負けて痒みや赤み、炎症、乾燥などが起こることもあるようです。
首イボ治療のための病院の選び方
首イボを手っ取り早くキレイに治したいと思うなら、やはり病院で治療してもらうのが一番でしょう。とは言え、総合病院のような大きな病院の皮膚科もあれば地元の皮膚科クリニックもありますし、更には美容クリニックという選択肢だってあります。ここでは首イボ治療のための皮膚科選びのポイントについてお教えします。