首イボを液体窒素で治す!費用は?

MENU

首イボは液体窒素で治療することができる

首イボ、特にウィルス性のイボの治療としてレーザーに並んで有名なのが、「液体窒素療法」です。

 

私の首イボの場合この液体窒素療法のお世話になることはなかったのですが、1つの選択肢としてこの治療を考えてみたことがあります。

 

 

 

液体窒素療法のメカニズム

液体窒素もレーザーと同じく「焼いてイボを除き去る」方法ですが、レーザーは患部に熱を発生させて文字通り「焼く」のに対し、液体窒素はその逆、患部を急激に冷やして壊死させるという「焼き方」でイボを除去します。

 

凍傷みたいなものですね。

 

使用するのは-196℃の液体窒素で、これを医療用の専用綿棒に浸して患部に当てます。

 

イボが大きければ綿棒に綿を巻き付けて使用することもあるそうです。

 

 

 

この綿棒をイボに直接押し当てては離し、を繰り返してウィルスの潜んでいるイボの組織を徐々に表面に押し出し壊死させるのですが、何秒間、何回患部に当てるかはイボの大きさなどによって違うようです。

 

また近年ではスプレー式の液体窒素療法も登場しており、これだと粒子レベルで液体窒素を当てることができるため、綿棒で行うより細かく効果も高まります。

 

いずれにしてもこのように凍結と融解を繰り返して徐々に患部を焼く方法は、「冷凍療法」とか「冷凍凝固法」とも呼ばれるそうで、レーザーのように熱で焼く訳ではないので、患部に水ぶくれはできるものの赤くなることはないのが特徴です。

 

 

 

液体窒素療法の料金

イボの除去治療の殆どは保険適用外になるため全額自己負担になってしまうのですが、液体窒素療法に関しては保険が適用されます!

 

保険適用により自己負担額はどの病院でも一律なのですが、具体的に幾らになるかはイボの大きさや数によって異なるでしょう。

 

相場としては、大体1回の診療で1000〜2000円程度だそうで、1回につき5000〜1万円以上してしまうレーザーと比べればかなり安くつくように思えます。

 

   

 

ただ、1回の治療で患部を除去し切ることはできず、どうしても数回にわたる通院が必要になるため、うまくいけば1回の通院で済むレーザーと比べてそれほど金額的な負担に違いはないこともあります。

 

通う目安は大体5〜10回とのことですから、単純計算で5000〜2万円ということになりますね。


関連ページ

首イボ治療ーレーザー治療のメカニズムと費用
首イボは皮膚科でのレーザー治療が可能です。レーザーの種類やレーザー治療のメカニズム、そして気になる料金についても解説しています。レーザーによるイボ治療は保険適用外なので、病院によって料金は異なります。イボが沢山ある場合は、それなり出費を覚悟した方が良いかも?
首イボはレーザー治療で治る?そのメリット・デメリット
皮膚科で首イボを治療する場合、レーザー治療という方法があります。その他、液体窒素を使った方法も。この2つの治療法を比較しながら、レーザー治療のメリットとデメリットについて考えてみたいと思います。レーザー治療を検討されている方は、是非参考にしてみてください。
首イボは液体窒素療法で治る?そのメリット・デメリット
液体窒素療法はイボ治療ではかなりメジャーな方法です。ではどんなメリットがあって、どんなデメリットがあるのでしょうか?私なりに調べたことをまとめてみました。レーザーは勿論皮膚科で受ける他の首イボ治療は殆どが自費診療ですが、液体窒素療法は保険が効くというメリットがあります。
首イボは抗がん剤局所注射で治る?メリット・デメリットは?
ウィルス性の首イボの治療に限ってですが、抗がん剤による局所注射という治療法があります。ウィルス性のイボも異常細胞の増殖で起こりますからがんと同じ仕組みになっていて、がん細胞の増殖を阻止する薬がウィルス性のイボにも効くというわけですね。ウィルスが死滅すれば、イボはカサブタのようにポロッと剥がれ落ちますよ。
首イボ治療にサリチル酸は有効?そのメカニズムとは
サリチル酸を皮膚に塗布すると角質軟化・溶解作用があるため、現在では首イボ治療にも使われています。ここではサリチル酸によるイボ治療のメカニズムをご紹介します。老人性の首イボは古くなった角質が剥がれ落ちず溜まり続けて盛り上がり固くなってしまったものですから、かなりの効果がありそうですよ。
首イボ治療に使えるの?サリチル酸の効果とメリット
首イボ治療に有効なサリチル酸の効果とメリットについてご紹介します。まず最初に挙げられるのは、やっぱりピーリング効果でしょう。その優れたピーリング効果により首イボを含めた老人性のイボ、またウオノメやタコを治したい時にも使用することができますよ。
首イボ治療に使えるの?サリチル酸の副作用やデメリット
サリチル酸は首イボの治療に効果的なのかもしれない!そう思いましたが、念のために副作用やデメリットについても調べてみました。普通に使っていて副作用が起こることはあまりないようですが、正常な肌に塗ったり肌の弱い人の場合には、その刺激に負けて痒みや赤み、炎症、乾燥などが起こることもあるようです。
首イボ治療のための病院の選び方
首イボを手っ取り早くキレイに治したいと思うなら、やはり病院で治療してもらうのが一番でしょう。とは言え、総合病院のような大きな病院の皮膚科もあれば地元の皮膚科クリニックもありますし、更には美容クリニックという選択肢だってあります。ここでは首イボ治療のための皮膚科選びのポイントについてお教えします。