サリチル酸の首イボ治療における副作用とデメリット

MENU

サリチル酸は首イボの治療に適しているのか

首イボ治療のアレコレを調べていると必ずヒットする薬、「サリチル酸」。

 

これで首イボがキレイに治れば一番お手軽だし安価に済みます。

 

と思ったら、市販薬には老人性イボに使わないように注意書きがされているものが!

 

皮膚科で首イボ用にと処方されない限り、自己判断で使用しない方が良さそうです。

 

ところで、サリチル酸には絆創膏タイプと液体タイプ、内服タイプが発売されているのですが、副作用やデメリットはないのでしょうか?

 

ちょっと調べてみました。

 

 

サリチル酸の副作用

サリチル酸を外用薬として使用する場合、普通に使っていて副作用が起こることはあまりないようですが、正常な肌に塗ったり肌の弱い人に使ってしまうと、その刺激に負けて痒みや赤み、炎症、乾燥などが起こることもあるそうです。

 

イボ治療のつもりで塗布しても、その周りの健康な皮膚にまで付いてしまうと、その部分がサリチル酸の軟化融解作用を受けて肌が傷ついてしまうことがありますし、そもそも粘膜や顔など皮膚が薄くてデリケートな部分には向かないみたいです。

 

私は首イボに使いたいと思っていたのですが、首も結構皮膚が薄いのでやめておいた方が良いと聞き、期待していただけにガッカリしました。

 

   

 

またイボ治療で起こる可能性は殆どありませんが、サリチル酸を大量に長期にわたって投与すると、サリチル酸中毒を起こすことがあります。

 

サリチル酸中毒は血中のサリチル酸濃度が高すぎることで起こるのですが、これには眩暈や耳鳴り、難聴、発汗、吐き気、口の渇き、抑うつや不安、ひどくなると幻覚や妄想、昏睡まで引き起こすことがあります。

 

と言ってもこれは口から摂取する場合に起こり得る副作用で、肌に塗布したくらいでは中毒を引き起こすほど体内に吸収されることはないでしょう。

 

   

サリチル酸のデメリット

サリチル酸によるイボ治療は、あくまで根が深くまであって硬化しているようなイボの場合です。

 

子供がかかりやすいウィルス性のイボは原因が全く違うため、殆ど効果がありません(サリチル酸にも多少の抗ウィルス作用はありますが、イボを除去するほどの強さはありません)。

 

前述の通り肌の弱い人、アトピー肌の人なども注意が必要ですね。

 

サリチル酸は局部的な刺激が強いので、体質や配合量によって向き不向きが出てしまうのもデメリットです。

 

 

 


関連ページ

首イボ治療ーレーザー治療のメカニズムと費用
首イボは皮膚科でのレーザー治療が可能です。レーザーの種類やレーザー治療のメカニズム、そして気になる料金についても解説しています。レーザーによるイボ治療は保険適用外なので、病院によって料金は異なります。イボが沢山ある場合は、それなり出費を覚悟した方が良いかも?
首イボはレーザー治療で治る?そのメリット・デメリット
皮膚科で首イボを治療する場合、レーザー治療という方法があります。その他、液体窒素を使った方法も。この2つの治療法を比較しながら、レーザー治療のメリットとデメリットについて考えてみたいと思います。レーザー治療を検討されている方は、是非参考にしてみてください。
首イボ治療ー液体窒素療法のメカニズムと費用
皮膚科で首イボを治療する場合、レーザーの他に液体窒素を使うという方法があります。レーザーは患部に熱を発生させて「焼く」のに対し、液体窒素はその逆で、患部を急激に冷やして壊死させるという「焼き方」でイボを除去します。その詳しいメカニズムと気になる費用について解説します。
首イボは液体窒素療法で治る?そのメリット・デメリット
液体窒素療法はイボ治療ではかなりメジャーな方法です。ではどんなメリットがあって、どんなデメリットがあるのでしょうか?私なりに調べたことをまとめてみました。レーザーは勿論皮膚科で受ける他の首イボ治療は殆どが自費診療ですが、液体窒素療法は保険が効くというメリットがあります。
首イボは抗がん剤局所注射で治る?メリット・デメリットは?
ウィルス性の首イボの治療に限ってですが、抗がん剤による局所注射という治療法があります。ウィルス性のイボも異常細胞の増殖で起こりますからがんと同じ仕組みになっていて、がん細胞の増殖を阻止する薬がウィルス性のイボにも効くというわけですね。ウィルスが死滅すれば、イボはカサブタのようにポロッと剥がれ落ちますよ。
首イボ治療にサリチル酸は有効?そのメカニズムとは
サリチル酸を皮膚に塗布すると角質軟化・溶解作用があるため、現在では首イボ治療にも使われています。ここではサリチル酸によるイボ治療のメカニズムをご紹介します。老人性の首イボは古くなった角質が剥がれ落ちず溜まり続けて盛り上がり固くなってしまったものですから、かなりの効果がありそうですよ。
首イボ治療に使えるの?サリチル酸の効果とメリット
首イボ治療に有効なサリチル酸の効果とメリットについてご紹介します。まず最初に挙げられるのは、やっぱりピーリング効果でしょう。その優れたピーリング効果により首イボを含めた老人性のイボ、またウオノメやタコを治したい時にも使用することができますよ。
首イボ治療のための病院の選び方
首イボを手っ取り早くキレイに治したいと思うなら、やはり病院で治療してもらうのが一番でしょう。とは言え、総合病院のような大きな病院の皮膚科もあれば地元の皮膚科クリニックもありますし、更には美容クリニックという選択肢だってあります。ここでは首イボ治療のための皮膚科選びのポイントについてお教えします。