首イボとその他のイボは何が違うのか

MENU

首イボと他のイボとの違い記事一覧

イボと間違えやすい皮膚の異常の中に、ウオノメがありますよね。勿論首イボと間違えることはありませんが・・・。首イボの治し方を調べている時にふと思った「ウオノメとイボの違いは??」という点についてちょっと触れておきたいと思います。

イボと間違えやすい足の突起物の1つ、「タコ」。またウオノメとも判断が付きにくい・・というよりその違いが分からない・・・という人も多いですよね。この違いが分からず間違った自己治療をしてしまうと良くなるどころか悪化させてしまいかねません。首イボとタコやウオノメを間違えることがないと思いますが、同じ足にできやすい「尋常性疣贅」との違いは知っておいた方が良いと思います。

イボと間違えられやすいとされているのはタコやウオノメですが、殆どは足にできるので首イボと間違えることはありませんよね。一方、首も含め体のどこにでもできてイボと間違えやすいのが、ホクロです。私の首イボもちょっと色がついていたので、「あれ?ホクロ?イボ?」と判断がつきにくかったため、ホクロとイボの違いについても調べていたことがあるんです。

基本的に首イボやウィルス性のイボ、ウオノメやタコにしたって、見た目に悪く鬱陶しいということはあっても命に別状はないんですが、イボだと思っていたものが実は悪性腫瘍つまり癌だった!となると一大事です。私の首イボもそんな可能性はないか、心配になったので調べてみました。

今のところ悪性腫瘍ではないけれど、将来癌に移行し得るものを「がん前駆症」とか「前がん状態」と呼びますが、これは皮膚がんにもあるもので、首イボを含めた老人性のイボだろうと思っていたらがん前駆症だったというケースも珍しくないそうです。首イボだったら見た目は悪いけれど、放っておいても少なくとも健康に問題はないんですが、実はがん前駆症だったとなれば話は別。この、皮膚がんになり得るがん前駆症を、「日光角化症...

顔や背中にポツンとできるできものは、ニキビかイボか区別がつきにくいことがありますね。ニキビが首にできることはあまりないので、首イボをニキビと混同することがあまりないと思いますが・・・。ただ年配の男性に多い黒ニキビとも呼ばれる「老人性面皰」は首にも見られることがあるので、首イボなのか黒ニキビなのか判断しづらいことがあるかもしれません。